未分類

スカーレット動画103話/ 2月3日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法

スカーレット動画103話/ 2月3日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法

大阪を訪れた喜美子はちや子が活動している場所で再会を果たしました。

ちや子はフリーランスの記者で、仕事を持つ母親と子供の支援をする活動に協力しており、今回、その預かり施設でのクリスマスパーティーに合流しました。

ちや子は相変わらず取材で走り回っていますが、夜出かける前にラジオを聞くよう喜美子に勧めます。

もしやこれは、と思うと荒木荘にいた雄太郎が、喜美子が名付けた「信楽太郎」として出演し、歌が流れました。

このシーンで喜美子は、最初は怪訝な顔をしていますが歌を聞くにつれ涙を流します

スカーレット動画103話/ 2月3日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画103話2月3日
 

 

スカーレット/103話動画/2月3日 キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,松下洸平,福田麻由子,マギー,佐藤隆太,紺野まひる,中村育二,

 

スカーレット103話動画の2月3日ネタバレ感想

 
。この表情の変化と、余計な演出を入れないシーン作りにじんときました。ちや子が詳しいことを何も聞かずコーヒーを入れる場面や、喜美子がお茶漬けをつくる場面ですでに胸がいっぱいになりましたが、サプライズで雄太郎と大久保さんが現れるのがわかると泣きそうになりました。大久保さんが隠れようとする仕草がほんとうにかわいらしく、女中のときは厳しい面を多く見せていたのに、今は娘や孫を見るような表情で喜美子に会いにくるのが泣けてきてしょうがありませんでした。雄太郎も地道な活動を続け、かつて滞納した家賃を喜美子に払うことができました。喜美子が現在の状況を多く語らなくても、荒木荘の人々はずっと応援してくれているのだと感じ、喜美子がどんな選択をするかわかりませんがきっと一歩を踏み出せると確信できました。

 

出演情報まとめ

 

またまたちや子さんが出てきてくれて、とても嬉しかったです。
喜美子も日常から離れて、しかも、ちや子さんと会うことができて、少しは気持ちが安らいだんじゃないかなと思いました。
だけど、そんなちや子さんにも自分の悩みをしゃべることはできないのかなと、喜美子の傷が深いことを感じました。
離婚するかもしれないなんてなかなか話せる話ではないかもしれないけど、喜美子は人を頼るということをあまりにもしなさすぎるなと心配です。
また、喜美子がちや子の留守中に描いていた絵が、すごく綺麗だなと思ったけど、武志の左手に八郎を描きたさなかったことが悲しかったです。
なんだかこれからの喜美子たちを描いているように感じました。
喜美子の中では、もう離婚するという決意が固まっていそうな予感がします。
八郎は落ち着いたら喜美子と話をすると言っていたけど、おそらく喜美子は穴窯を諦めるなんてことはしないだろうから、別れるしかないのかもなと思いました。
さらに、雄太郎さんがラジオに出演していたことにはかなり驚きました。
しかも、信楽太郎という喜美子命名の名前で歌手デビューしていたなんて爆笑でした。
曲が流れる直前で終わってしまったので、どんな歌なのかとても楽しみにしています。

 

総括

 

1月31日放送では穴カマでの作品を焼いては失敗するシーンが一切出てこなかったので、その点ではイラつかずに済みました。この日の放送では主人公とある中年女性などとの会話で、ラジオを聞いてくれという発言が出ていて、主人公がその通りに予告された時刻にラジオを聴くのですが、そこで出演者の1人が本名ではなかったけど、旦那であったことにびっくりしたので、ここで意外なシーンが出てきたなという感想でした。そしてそれがその日の放送の一番インパクトに感じたことでした。それと同時に、その女性たちと旦那がどこでどうつながってるのかも気になるところでもありました。もう1つは大阪あたりで女性の地位向上を目指している女性たちの住民運動グループが出てくるわけですが、ここらで出てくるシーンは見ていてイラつきはしませんでしたが、話の全体からするとはっきりと印象に残るほどのシーンではないようにも感じました。ただ主人公とその女性が話している最中に、女性が途中で用事があるからという理由で話を終わらせようとしているのには、少々何か後ろめたいことがあるのではないかとも感じました。そしてラジオを聞いてくれがその理由だったわけですが、勘ぐられないようにするためにもう少し自然な話のもっていきようがあるだろうとも思いました。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ103話 動画2月3日